痩身エステとライザップを比較!料金面・効果・通いやすさを解説!

痩身エステとライザップを比較!料金面・効果・通いやすさを解説!

痩身エステでライザップ、どちらが痩せられるのか気になる人もいるかもしれません。

料金もシステムもまったく違うのがエステとライザップですが、ある程度まとまった金額が必要になる場合があるのは共通しています。

案内人 Misako

エステは一回だけ通えるものも多いため、利用目的などで比較もするとよりわかりやすくなるのもポイントです。

それぞれの長所や短所を把握した上で利用するタイミングなどを分ける人もいます。

まずは情報を整理したうえで比較することが効率的に利用する鍵になってきます。

痩身エステとライザップを比較!料金面・効果・通いやすさを解説!

痩身エステとライザップを比較!料金面・効果・通いやすさを解説!2

痩身エステとライザップはどちらも痩せることを目的に使われることが多くなっています。

大きな違いになっているのがエステは施術を受けることで痩せることを目指すのに対し、ライザップは運動や食事で痩せることを目指す点です。

案内人 Misako

ライザップは数ヶ月単位で継続することが前提なのに対し、痩身エステは1回のみの利用が可能など違いもあります。

痩身エステは施術を受ける内容によって費用が大きく変わるのもポイントで、予算や即効性を比較しながら利用するのが基本になります。

痩身エステは一回一万円前後で受けられるものも

痩身エステの料金は痩身エステと施術内容によって大きく変わります。

割引などの関係で一回一万円前後で受けられるものも存在し、高級なものであれば一回で三万円近い費用がかかるものもあります。

コースで安くなることや、悩みにあわせてオーダーメイド感覚でコースを提案を受けることができるのもポイントです。

そのため、施術内容と回数によっては十万円から数十万円まで費用がかかってしまうこともあるのです。

大切なのは回数や期間を調整すれば費用の加減が可能なこと、痩身エステはエステごとに料金が違うためエステ同士の比較が簡単なことです。

体重はすぐに減らないのが一般的ですが、むくみの解消などでウエストが細くなるなど、見た目の上での即効性があるエステが存在するのもポイントになります。

ライザップのように運動する必要がないため、楽に通えるのも魅力です。

ライザップは入会費用とコース契約で約35万円かかるのが一般的


ライザップは痩身エステと違い、一回のみの施術は行っていません。

体験入会は存在しますが、一度利用してしまえばあとは一回のみのコースが存在しないのが大きな違いです。

トレーニングと食事のコントロールで体を絞るのがライザップの特徴で、全てのトレーニングは希望者のオーダーにあわせて作られます。

何キロまで体重を減らしたいといった目標にあわせてメニューを作ってくれるのがライザップであり、結果にコミットするというキャッチコピーの由来にもなっています。

ライザップの費用は入会金が5万円、最も安いコースで約30万円ほどになります。

税別価格になっているため、最低でも35万円以上の出費が発生するのです。

その他にもリバウンド防止のための保証メニューなどをつければ更に費用が高くなります。

体重を確実に落としたい、そのために運動や食事の指導を受けることに抵抗がない人に向けた内容になっているのです。

数字目標が高ければ高いほどトレーニングも厳しくなるため、通うのが大変になることもあります。

体重を落とすことを目的にするならライザップだが苦労とも向き合う必要がある

痩身エステとライザップを比較した場合、痩身エステは回数の調整がしやすく即効性に期待できるのがポイントです。

ただし、即効性があるのは体重面ではなくむくみの解消や骨盤を整えたりすることで生じるスリム効果になります。

ウェストなどは細くなる可能性がありますが、体重がすぐに減るわけではありません。

ライザップの場合は体重を落とすためのプログラムを運動と食事のコントロールで実践していきます。

すぐにウェストが細くなるなどの効果は見込めないものの、継続することでより現実的に体重減を目指せます。

ただし、プログラムをしっかりと実践すること、運動する労力をいとわないことが条件になります。

一気に痩せようとすればそれだけハードになるため途中で投げ出してしまう人もいるのです。