タトゥーが入っていても痩身エステに行ける?大きさによっては断られる?

タトゥーが入っていても痩身エステに行ける?大きさによっては断られる?

タトゥーが入っているけど、痩身エステに行きたいと考えている人はいませんか?

タトゥーがあると、肌を見せる公共の場所は利用を断られてしまうことが多いので、痩身エステに行くことができるかどうか不安に感じてしまいますよね。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

そこで今回は、タトゥーが入っていても痩身エステに行けるのか?

大きさによっては断られるのかについて紹介します。

タトゥーが入っているけど痩身エステを利用したいという人はぜひ、参考にしてみてください。

タトゥーが入っていても痩身エステに行ける?大きさによっては断られる?

タトゥーが入っていても痩身エステに行ける?大きさによっては断られる?2

タトゥーが入っていても痩身エステを利用したい人はいると思います。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

よく、温泉やプールなど、タトゥーが入っていると断られてしまう施設も多いですよね。

しかし、痩身エステとなると肌を出さなくてはいけないとはいえ、他のお客様に肌を見せるわけではないので、一見すると利用できそうなイメージがあります。

そこで今回は、タトゥーが入っていても痩身エステに行くことができるのか、また、大きさによっては断られるのか気になっている人に向けて紹介します。

痩身エステではタトゥーが入っていると断られることが多い

タトゥーが入っていると痩身エステは断られてしまうことが多いです。

なぜかというと、痩身エステでは施術を行う時に、低周波装置や赤外線を利用することがあり、タトゥーが入っていることでアナフィラキシーショックや火傷を起こしてしまう危険があるからです。

それに加えて、レーザーを使用した際に、タトゥーが万が一変色してしまっても責任が負えないという理由もあります。

また、痩身エステは、施術する時に肌に直接機械が触れるので、タトゥーが入っていることで衛生面の問題もあります。

タトゥーの影響で、他のお客様に何らかの感染症が移ってしまっても、痩身エステ側は責任を取ることができません。

さらに、反社会勢力とのつながりを気にして断られてしまうこともあります。

いずれにしても、タトゥーが入っていると痩身エステを利用できない場合が多いです。

タトゥーが入っていても大きさによっては痩身エステを利用できる場合もある

タトゥーが入っていると、必ず利用を断られてしまうかといえばそうではありません。

痩身エステによっては、施術を受けられる場合もあります。

とはいえ、タトゥーが入っていて痩身エステを利用するには条件があります。

それは、ワンポイントのように1か所程度で、かつ、タトゥーが入っている範囲が小さい場合です。

一方で、何か所にもタトゥーが入っていたり、広範囲に及んでいたりすると、施術の機械を使用することで肌になんらかのリスクを負ってしまったり、他のお客様に迷惑をかけてしまったりする恐れがあるので利用を断られてしまいます。

タトゥーが入っていても痩身エステを利用したいなら事前に確認をしよう

タトゥーが入っていても、痩身エステに行けるかどうかの結論は、多くの痩身エステではタトゥーが入っている人は断られてしまうけど、ワンポイントで範囲が狭ければタトゥーありでも利用できる痩身エステもあるということです。

なので、タトゥーが入っていると痩身エステは絶対に利用できないということではありません。

痩身エステによって、タトゥーが完全にダメなところもあれば、大丈夫なところもあるので、事前に痩身エステ側に確認をしておくことが必要です。

中には、断られてしまうのが嫌で、ワンポイントで範囲が狭いタトゥーなら、隠していてばれなければ問題ないと思う人もいるかもしれません。

しかし、施術後に万が一、肌にリスクを負ったり、後々になってトラブルに発展したりしてしまったら後悔することになり大変です。

また、他のお客様や痩身エステ側に多大な迷惑をかけてしまう場合もあります。

タトゥーが入っていて痩身エステを利用したいと思っている人は、タトゥーが入っている大きさや場所に関わらず、正直に申告をして安全に施術を受けるようにしましょう。